MENU

独学で学ぶよりも、スクールを探して学ぶのが最短距離と言えます。

WEBスマホアプリに必要なスキルと資格

WEBスマホアプリ

WEBクリエイターを目指す人の中でも、スマホアプリの制作もやりたいという人が増えています。

パソコン・スマホが必要です。
吹き出しイメージ

Webサイトとネイティブアプリの両方が制作可能なハイブリッドなWebクリエイターになれば就職先にも困りません。
この2つを同時に学べるスクールもありますから、検討してみてはいかがでしょうか。

リカレント・リナックスアカデミー
東京本校・新宿・池袋・横浜

リカレント・リナックスアカデミー

リカレント・リナックスアカデミー 東京本校・新宿・池袋・横浜

初心者の方を対象に、Java、C言語をしっかり学んでWebアプリ制作を基礎から学ぶことができます。

費用
  • 入学金:32,400円
  • 受講料:97,200円
  • 他諸費用:6,480円(教材費)

※分割支払可。無理なく学べる「学費サポートプラン」有。

WEBスマホアプリを学べる環境は意外と多くはありません。
独学で学ぶよりも、スクールを探して学ぶのが最短距離と言えます。

スクール、通信講座を探すならお薦めはケイコとマナブ.netです。

WEBスマホアプリに必要な言語

WEBスマホアプリのクリエイターになるには、Java、C言語は一通り学んだ方が良いでしょう。
マルチタスクを持ち合わせていた方が、多方面の仕事に応用できます。
もちろん就職にも役に立ちます。

WEBスマホアプリに必要なもの

WindowsMaciPadiPhoneAndroidなどのモバイル機器は持っていた方が良いでしょう。

WEBスマホアプリの習得にかかる期間

スクールで学ぶ場合は1週間から1ヶ月となっていますが、初心者の場合、それでは少し不安かも知れません。
専門的に仕事としたい場合は、プログラミングスキルを身につける為に+3ヶ月位の独学期間も必要でしょう。

公認資格

Android技術者認定試験制度(OESF Authorized Certification Engineer for Android、通称ACE)という資格の他、OCJ-P(Java認定資格)ウェブデザイン技能検定画像処理エンジニア検定などの資格があります。

スキル習得後の就職先・収入

Webサイトとスマホアプリの両方が制作可能なら就職にも強いでしょう。
ソフトウェア関連会社以外にも、ネット関連、アプリ開発、モバイルソフト関連会社と多方面からの会社からアプローチされるはずです。

WEBスマホアプリのデザイナーも年収は、個人差はあると思いますが、実務未経験で年収400万円(25歳 デザイナー)年収600万円(30歳 デザイナー)が平均的です。

習得にかかる期間イメージ