MENU

アプリ開発エンジニアにとって、生き残る為のスキル磨きは最重要課題です。

アプリ開発に必要なスキルや資格、語学力とは

求められるスキル

アプリ開発エンジニアにとって自分のスペックは多いに超した事はありません。

  • 細かい作業を長時間行える集中力と忍耐力
  • 市場調査して新しい企画を打ち出せるクリエイティブな企画力
  • 新しい物に柔軟に対応できるチャレンジ精神

はエンジニアには持っていて欲しいスキルです。

勿論開発に伴う専門知識、Java/PHP/Rubyなどの言語でのシステム開発経験、特にJavaの言語知識は必須です。

プログラミングや専門知識がなくてもアプリが誰でも簡単に作れる転職を考えた時に引く手あまたなエンジニアになるには日頃からスキルアップをしておく事が大事です。

目標イメージ

持っておくと役立つスキル

国際基準を活用してプランを立てたり社内の評価制度を活用しましょう。ITSSは、30代ならレベル4くらいは目安にしたい所です。

自分の技術が今の時代の波に乗っていたとしても、その技術で今後5年10年飯が食えるかどうかを常に意識して、キャリアアップを考える事は非常に重要です。

Javaができることはエンジニアの必須条件ですが、もっと別の言語に取り組んだり、リーダー、マネージャーを目指すなら広い視野で物事を俯瞰できる人間性を身につける事も大切なスキルです。

エンジニアの勉強すべき技術はめまぐるしく変わりますし、世界を視野にいれた仕事のプロジェクトは年々増加していますから、困らない程度の英語力はもはや必須条件の1つです。

英語力は必須

今後のキャリアアップに最適な資格

今後のキャリアアップに最適な資格として下記の資格に挑戦してみてもよいでしょう。

自分の得意分野からまず勉強してみてはいかがでしょうか。
アプリ開発エンジニアにとって、生き残る為のスキル磨きは最重要課題です。

  • オープンソースデータベース技術者認定試験(OSS-DB技術者試験)
  • Oracle認定Javaプログラマ
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • LPIC(Linux技術者認定試験)
吹き出しイメージ

通信講座で学びたい方には
ケイコとマナブがおすすめです。

ケイコとマナブ