MENU

soundropは、簡単操作、ダウンロードした曲はiPodの曲とも共有可能の「神アプリ」です。

無料で音楽聴き放題のアプリとは

音楽アプリとは?

中高生から大人まで、手放せないアプリといえば音楽を無料でダウンロード出来てしまうアプリでしょう。
スワイプ移動するだけの簡単操作、ダウンロードした曲はiPodの曲とも共有可能の「神アプリ」と呼ばれるSoundropの登場は、業界内でかなり激震が走ったはずです。

Soundrop

著作権があるはずの音楽がなぜ無料でダウンロード出来てしまうかと言うと、このアプリで検索できる動画や音楽は、一般にインターネット上に公開されているサイトから集めているからです。

この一見シンプルな中学生でも思いつきそう、これでいいじゃん!系の発想
が、大ヒットアプリに繋がったのでしょう。

音楽無料アプリは沢山ありますが、ここまで操作が簡単で、仕組みがシンプルなアプリは多くありません。

音楽を聞く子供

音楽業界は、新しいアプリを立ち上げるのが難しいと言われています。
オンラインによる音楽配信を行う事業で、高い収益を得ているところはほとんどありません。
アーティストは自らの楽曲をストリーミング配信しても小銭程度の利益しか手に入れる事が出来ないのが現状です。

吹き出しイメージ

しかし、ベンチャー投資家のフレッド・ウィルソン氏やMTVといった有名企業がエンジェルとなって資金提供のスポンサーになる事で、音楽系のスタートアップも今積極的に動き始めています。

特に注目を集めているのが、640万ドルの資金を余裕で獲得したノルウェー発のスタートアップ、Soundropでしょう。
SpotifyアプリであるSoundropは、グループ内での音楽共有が簡単に出来ます。
その他にも

『Splice』
  • 曲の編集や音源の注釈付け、作業中の曲の共有ができるプラットフォームを構築
『DeliRadio』
  • ローカルな無名バンドをプロモーション
『This Is My Jam』
  • 今まさにこの瞬間に好きな曲をシェアできるサービスを提供

の発展もさらに拡大していくでしょう。

能力さえあれば、年齢も学歴も問われない時代です。
特に音楽関係アプリはダウンロード率も群を抜いていますから、ヒットすればかなりの収益が見込める業種です。

無名の会社でこれから初めてアプリ開発する方は、音楽無料アプリをターゲットに考えてもいいかも知れません。